電話 サポート

ケーブルプラス電話用機器について

ケーブルプラス電話では、以下の宅内機器のいずれかの設置が必要になります。
ケーブルプラス電話開通後は、宅内機器が正常に作動しているかについて、ランプの動作状況でご確認いただけます。
宅内機器によってランプの動作が異なりますので、どの宅内機器を使用しているかご注意のうえ、以下をご確認ください。

同軸ケーブル用EMTA(電話機能付きケーブルモデム)

SVC-3000・SVC-3500(住友電工製)
同軸ケーブル用EMTAのランプの様子
同軸ケーブル用EMTAのランプの様子
同軸ケーブル用EMTAの裏面の様子

cm6560TV(NEC製)
同軸ケーブル用EMTA(cm6560TV)のランプの様子
同軸ケーブル用EMTA(cm6560TV)のランプの様子
同軸ケーブル用EMTA(cm6560TV)の裏面の様子

光ファイバーケーブル用HGW(ホームゲートウェイ)

AtermBL171VA(NECアクセステクニカ製)AM1-1566-001 BL717VA(K)(NECアクセステクニカ製)
光ファイバーケーブル用HGWの様子
光ファイバーケーブル用HGWの様子
*1. KDDIサーバーと通信する場合は赤または橙が点灯。 *2. 通話中以外にも緑点滅する場合があります。*3. 本機種には「接続」ランプが上から3つ目にあり、正常時は緑点灯しています。
光ファイバーケーブル用HGWの裏面の様子

AtermBL501VA(NECアクセステクニカ製)
光ファイバーケーブル用HGW(BL501VA)の様子
光ファイバーケーブル用HGW(BL501VA)の裏面の様子
宅内機器が正常に作動していない場合:万が一、正常に作動していないと判断される場合には、ご利用のケーブルテレビ会社へお問い合わせください。
  • ※宅内機器の仕様は、予告なく変更となる場合があります。
  • ※宅内機器には動作ソフトの自動バージョンアップ機能があります。バージョンアップの際には機器の起動に時間がかかったり、機器が再起動する場合があります。また、再起動するとサービスが一旦停止します。